和布/和生地の布がたりは和風布地/和調生地通販サイト。和柄コットン、割引販売、加工にも対応

海外でキット制作

魔法使いサリー さまより

 

これまで作りました作品の写真お送りいたします。

kits1

kits2

kits3

kits4

つまみ細工バレッタ

 

全て楽しく作らせていただいておりますが、その中で「きらきらつまみ細工 バレッタ」と「彩花ブローチ」は制作するのには問題ありませんが、実用的ではないと思うのです。

ピンの開閉が右利きの私には右からとうして左でとめるのですが、これは逆になっていると作ってから気がつきました。

それとピンの長さがあと5mmぐらい長いと花の部分に指がふれないのですが、この長さだと開閉しにくいです。あまり詰めすぎると見かけが悪いし、それで取り外しは髪にくくってあるゴムをほどいてからずらしてはずしていましたが不都合なので髪にはつけず飾っております。

彩花ブローチも付けていてさがりがとれる可能性があるのでこれも身に着けず飾っています。

 

兜の三段飾りのビーズをテグスに通して作る作品は初めてでしたが、テグスは伸縮が自由にできないのでビーズをきれいに揃えることが上手くいきませんでした。兜はやり直ししてまあまあ上手くできましたが、太鼓は見本のように鏡が上手く作れませんでした。

 

編みぐるみの親子のイノシシは可愛いくできました。少し大きめの写真です。長い間編み物をしませんでしたが、編みはじめると指が覚えていてくれて助かりました。

 

いろいろな作品を手掛けて見て要領がわかるのと、説明書どうりでなくてもできる方法もわかってくるので、上達するのだと思っております。

 

布がたりより

たくさんお写真を送っていただき、ありがとうございます。
海外で、これだけいろいろな和風手芸作品を作っておられたとは、驚きと同時に感激です!

ぬいぐるみに編みぐるみ、ちりめん手芸からつまみ細工までと、種類も幅広く、手作りがお好きだということがとても伝わってきました。

それぞれの作品についてのコメントもありがとうございます。作り勝手もいろいろだと思いますが、慣れてくれば必ずしも説明書通りでなくても、作りやすく、使いやすいように完成させればよいのですね。

今後もそちらで和風の手作りを楽しんでいただけますように。布がたりもそのお役に立てることを願っております。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| 2018.12.15

トップに戻る