和布/和生地の布がたりは和風布地/和調生地通販サイト。和柄コットン、割引販売、加工にも対応

2020年も海外でキット作りを楽しみました!

魔法使いサリーさま より

今日は。丑年にちなんで無病息災の家族牛の押絵短冊掛とほのぼの俵牛君のぬいぐるみが出来上がりましたので、この一年を通じて作成しました完成作品の写真をお送りいたしますので、ご覧ください。

SetsukosanWorks_2020

ハマナカの十二支の編みぐるみキットが廃番になっておりましたが、あむゆーずで作り方説明書がでておりましたので、十二支のだるまの編みぐるみを作ってみました。

うさぎの七福神と自作の七福神やマナちゃんの猫の編みぐるみも可愛くでておりましたので、作ってみました。今回は主に編みぐるみとぬいぐるみがほとんどです。

ぬいぐるみの中で一番手こずったのは福招き馬の足の部分でした。
作り方説明書とにらめっこしながら、縫っては裏返し、縫ったところが正しいのか確認しながら裏返ししてみましたが、それでも所定のところにおさまっていなくて、生地の端っこがほつれてきそうになり、作れるのかどうか不安になりましたが、やっと裏返しをして足の形が出来ているのがわかり、胸をなでおろしました。
全ての部分を縫い付けて裏返しをすれば出来上がりは綺麗に見えますが、しっかり符号どうり併せて縫い付けているつもりでも裏返すと中心線がずれていたり、特に耳やつのなど一対のものを挟み込むときは慎重にしないときちんと両方が所定の箇所についていなくってちぐはぐな場合があり、またやり直しと四苦八苦しながら作り上げました。熟練者にはまだまだと思っています。

今回の代表作品は木目込み人形「童女 花鼓」です。
自分ながら良くできたと思っております。

布がたりより

魔法使いサリーさま

たくさんお写真を送っていただき、ありがとうございます。
一年間でこんなにたくさんの作品を作られたのですね。すごいですね!

ぬいぐるみ、編みぐるみ、ちりめん手芸からつまみ細工までと幅広く、可愛い手作りを楽しんで一年をお過ごしになられたことが伝わってきます(^^♪ 作品についてのコメントもありがとうございます。

今年もまた、弊店が楽しい手作りのお役に立てることを願っております。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

| 2021.01.26

トップに戻る